にきび原因

大人にきびの出来る原因

にきびは、毛穴の中に、皮脂や角質などが詰まって、炎症を起こしたり、化膿してしまって発生します。

しかし、過剰な皮脂の分泌が主な原因である、思春期のにきびとは違って、大人になってからのにきびには、様々な要因があり、そのいくつもの要因が絡み合って発生することが多いといえます。

大人にきびの、主な原因を紹介しますので、参考にし、にきびの出来にくい生活を心がけましょう。

1 食生活

現代人の食事は、栄養バランスの偏りがひどいです。

脂分や糖分の多いものや、刺激物を摂ることが多い反面、ビタミンなどの摂取量が少なく、肌荒れしやすい環境と言えます。

意識的にビタミンを摂るようにして、肌を健康的に保護しましょう。

リプロスキン
公式はこちらから

2 ストレス

現代人は、様々なストレスに、日々さらされています。

仕事や人間関係、子育てなど、恒常的に強いストレスを感じていると、心身が弱り、異常を生じてしまいます。

結果、ホルモンバランスが崩れて、皮脂が過剰分泌されてしまいます。

ストレスを無くすのは難しいですが、あまり感じすぎないように、平穏な日々を過ごしましょう。

リプロスキン
公式はこちらから

3 睡眠不足

現代人は、仕事やプライベートが忙しく、夜型の生活になってしまったり、不規則な生活を送って、睡眠不足になることが少なくありません。

良質な睡眠を十分とらないと、自律神経の働きが乱れ、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

ホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌量が増え、にきびの出来やすい肌環境となってしまうのです。

早寝早起きを心がけ、特に良質なホルモンの分泌される22時~2時は、しっかりと眠って過ごすように心がけましょう。

リプロスキン
公式はこちらから

4 便秘

栄養バランスの悪い食生活や、度重なる睡眠不足、そして過度のストレスにさらされると、身体全体の働きが悪化し、便秘になることが増えます。

便秘になると、腸内に老廃物がたまったままとなり、排出できなかった老廃物を腸内で吸収してしまいます。

老廃物を再度体内に入れてしまうと、肌荒れが起こりやすくなり、結果にきびも出来やすくなってしまいます。

便秘にならないように、野菜や水をこまめにとるようにしましょう。

リプロスキン
公式はこちらから

5 洗顔

肌にたまった皮脂や汚れを、きちんと除去するために、洗顔は欠かせません。

しかし、そのやり方を間違えると、かえって肌を傷めてしまうことがあります。

しっかり洗いすぎると、肌の表面に必要な、最低限の皮脂も落としてしまうことがあります。

その為、肌表面の皮脂を補おうとかえって分泌を活発にしてしまいます。

そうすると肌が脂っぽく、にきびの出来やすい環境になってしまいます。

また、洗顔時の泡や洗顔フォームが、肌表面に残っていると、その汚れから菌が発生し、肌荒れのおおきな原因となります。

ごしごしとこすりすぎないこと、また綺麗に流すことを気をつけましょう。

リプロスキン
公式はこちらから

6 化粧品

化粧品には、ファンデーションやクリームなど、油分を含むものが多く、毛穴をふさいでしまいます。

毛穴が汚れでふさがれてしまうことで、肌が荒れ、にきびが出来やすくなってしまいます。

また、化粧品に含まれる成分そのものが、皮膚に作用し、刺激物として肌を荒れさせてしまうこともあります。

化粧をしたら、きちんと綺麗におとすこと、また、合わないと感じたら、すぐに使用をやめることを心がけましょう。

リプロスキン
公式はこちらから
Copyright(c) 2013 リプロスキン特集. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com